グルコバイ50mgの写真

グルコバイはアカルボースを成分としたお薬です。主に糖尿病による食後過血糖の改善や血糖値のコントロールとして用いら食事療法の補助薬として2型糖尿病にも有効とされております。

グルコバイ治療とコカコーラゼロやビーレジェンド

グルコバイによる糖尿病治療はそれほど重篤ではない2型糖尿病の患者に対して標準的に行われるようになってきました。グルコバイはアルファグルコシダーゼ阻害剤として作用する医薬品であり、他の糖尿病治療薬に比べても作用が緩和であり、副作用もそれほど重篤ではないことから使用しやすいというのが特徴です。2型糖尿病になった場合にはインスリン抵抗性が生じてしまって食後に高血糖を引き起こしやすいという問題があることから、その予防をする目的で食前にグルコバイを服用するということが指導されます。アルファグルコシダーゼ阻害剤であるグルコバイは二糖の分解を抑制することによってその吸収を遅らせていくのがメカニズムであり、単糖として摂取してしまった糖分の吸収は速やかに起こってしまうものの、そうでない部分について大幅に吸収を抑制できます。一方、糖尿病患者では糖を直接摂取しないという考え方も大切であり、人工甘味料を使用している製品がよく利用されます。コカコーラゼロやビーレジェンドのプロテインはその典型例です。コカコーラゼロはカロリーゼロであるというのがメリットですが、そのためにコカコーラゼロには砂糖ではなく人工甘味料が用いられています。また、ビーレジェンドのプロテインは飲みやすくするために人工甘味料で味をつけてあることが多々あります。ビーレジェンドのプロテインにしばしば含まれているBCAAは糖尿病の予防効果もあることが知られていることから、積極的に使用を考えていくことが大切になります。砂糖を使わず、人工甘味料の使用をすることによって、摂取の際にも心配をする必要がなくなることから、糖尿病の際には人工甘味料を重視することが大切です。